生牡蠣シーズン スタート! 2014.10.7
初日は朝3時から剥きました!大型で強い台風18号接近の10/6、宮城県では生牡蠣シーズンがついに開幕しました!
1410kaki_season_kakizoon

「あ、やってたね。」養殖仲間が隣の部屋から顔を覗かせてニコニコ。共同作業場ならではの風景、みんな久しぶりの牡蠣剥きに心が弾んでいる様子です。盛屋は今日は共同作業場と「つなかん」前の加工場の2カ所で剥き子7人体制。
一代とかつみちゃん。
1410kaki_season_ichiyo

みさこさん、あや子、ふくえさん。
1410kaki_season_ayakofukuemisako

のりこさん、せいこさん。
1410kaki_season_norikoseiko

社長と床屋のおんちゃんはこれから剥く牡蠣を運び入れたり、剥き終わった牡蠣と殻を処理したり。
あれ、おんちゃん写ってない。
1410kaki_season_folklift

社長。カメラ見るのは照れるんだってば。
1410kaki_season_yasutaka

シーズン初日はお昼まで頑張りました。幸い唐桑は台風の雨風の被害はなさそうですが、しばらく海は大しけです。筏の被害が無い事を祈るばかりです。台風で水揚げができなかったので2日目は5時から。初日の3時に比べたら楽勝に思える牡蠣シーズン、到来です!
牡蠣2illustrated by Masae Hatakeyama

「盛屋水産 つなぎ牡蠣ファンド」お陰様で募集終了致しました。 
引き続き募集中の「被災地応援ファンド」はこちらです↓
http://oen.securite.jp/

「つなかん」での宿泊・昼食・養殖筏体験・「かきぼん」他 盛屋水産 自慢の加工品 詳細はホームページへ!
http://moriyasuisan.com
10/06 19:08 | 牡蠣の生育状況 | CM:0 | TB:0
かき小屋「唐桑番屋」も営業開始!+ 早馬神社祭典の様子 2014.10.5
盛屋の隣の浜にあり、徒歩10分ぐらいの牡蠣小屋「唐桑番屋」、4日より営業中です!

1410banya_1210
(写真は2012年10月オープン時のもの。お陰様で3周年!)

banya_poster
↑番屋に貼られているポスターです

盛屋も提供しているとれたての牡蠣、目の前で蒸したてのところを召し上がれ。15個1500円、他にホタテ2個+ 牡蠣10個のミックスセット1500円もあるそうです。

土日祝日のみ、11時〜午後2時頃(もしくは牡蠣終了次第)、要予約(080-8205-4186)。来年5月まで。11月までに200人ほどすでに予約が入っているとのこと!

以上地元・三陸新報さんよりの情報です。

おまけ:FBにもアップした今日の早馬神社のお祭りの写真を4点ほど。

震災後損傷したまま担いでいたお神輿、見事に修復されました!
1410hayama_matsuri_mikoshi

宿地区の打囃子獅子舞保存会がお神輿の出発を盛り上げます。ちびっ子大活躍!
1410hayama_matsuri_uchibayashi

社長、み〜っけ!でもカメラに目を向けてくれないなぁ…唐桑の頑張る牡蠣養殖仲間・戸羽平さんと石屋さんと一緒に試食の焼き牡蠣サービス中。社長はこの後、船に乗って鮪立港にも立ち寄るお神輿を迎えに鮪立に戻りました。
alt="1410hayama_matsuri_yasutaka" border="0" width="640" height="480" />

牡蠣汁も召し上がれ。4個も入ってた♪
1410hayama_matsuri_kakisoup

明日からの牡蠣シーズンに弾みの付くお祭り、なんとかお天気ももってよかった、よかった!さぁ、明日からはいよいよ!
牡蠣2illustrated by Masae Hatakeyama

「盛屋水産 つなぎ牡蠣ファンド」お陰様で募集終了致しました。 
引き続き募集中の「被災地応援ファンド」はこちらです↓
http://oen.securite.jp/

「つなかん」での宿泊・昼食・養殖筏体験・「かきぼん」他 盛屋水産 自慢の加工品 詳細はホームページへ!
http://moriyasuisan.com
10/05 14:43 | 牡蠣の生育状況 | CM:0 | TB:0
生牡蠣解禁 10/6より! 2014.10.3
あぁ、今年もついに生牡蠣のシーズンが始まります!10/6より宮城県の生牡蠣、解禁です!

そわそわ状態の菅野家の様子を知りたい方は、こちら「つなかん」料理人・りょうすけのブログをどうぞ。
「かき の あき」

解禁の前日、10/5は唐桑・早馬神社のお祭り。
hayamajinnja_omatsuri

お神輿、太鼓、そして牡蠣の試食を初め、こじんまりながら唐桑の季節のおいしいものが買えます。残念ながら生牡蠣解禁は翌日からなのでお祭りでの販売は加熱用に限られますが、生牡蠣の予約は受け付けます。地元の生産者と一緒に社長 和享も手伝いに入ります。神社の境内にも津波が届き、大きな被害を受けていますが地域の大きな力となってくれている神社です。
お祭りの詳細はこちら
http://hayama.jinja.jp/html/schedule.html#04

震災後、損傷したまま担がれていた御神輿も今年は見事に修復されてのお祭りです!
http://www.sanrikushimpo.co.jp/cgi-bin/page.cgi?MODE=3&CATE_ID=0&FILE_ID=2

牡蠣2illustrated by Masae Hatakeyama

「盛屋水産 つなぎ牡蠣ファンド」お陰様で募集終了致しました。 
引き続き募集中の「被災地応援ファンド」はこちらです↓
http://oen.securite.jp/

「つなかん」での宿泊・昼食・養殖筏体験・「かきぼん」他 盛屋水産 自慢の加工品 詳細はホームページへ!
http://moriyasuisan.com
10/02 14:23 | 牡蠣の生育状況 | CM:6 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 盛屋水産 All Rights Reserved