「モーニングバード」のご報告 と 「唐桑御殿」改修予定
昨日3/7の朝の番組「モーニングバード」(テレビ朝日)に、盛屋水産とかつての自宅「唐桑御殿」=ツナカンそしてGakuvoの学生ボランティアさんたち、そしてGakuvoの学生ボランティアさんたちとの交流の様子が放映されました。
盛屋水産を取り巻く雰囲気がとてもよく伝わるような番組を作ってくださって、テレビ朝日さん、ありがとうございました!

さて、その番組の中で放映されたのですが、Gakuvoの学生さんたちとも、しばしのお別れです。
Gakuvoさんの唐桑での拠点となっていたかつての自宅=ツナカンが3月中旬よりいよいよ修繕に入ります。

これも、すべてミュージック・セキュリティーズさんの被災地応援ファンドをとおして、温かいお気持ちとともにかつての自宅の改修資金をお寄せくださったみなさんのお陰です。本当にありがとうございます。
実は「モーニングバード」では、ファンド説明会の様子のVTRを流す予定もあったようなのですが、編集の関係でかなわなかったようです。

さて、Gakuvoさんですが、次回からは唐桑の南端「御崎(おさき)」の新拠点から、唐桑の復興に力を尽くしてくれます。
ツナカン宿泊最後の夜、社長和享(やすたか)と一代(いちよ)は、ツナカンに呼ばれて思いがけないプレゼントをいただきました。
GakuvoMessage
寄せ書き、しかもGakuvoさんがツナカンに寝泊まりするようになった昨年8月頃からの懐かしいメンバーたちのメッセージも。
一代いわく「結婚、子供が生まれたことの次に人生三番目に嬉しかった」。
Gakuvoのみなさん、盛屋水産再開のための心のエンジンとなってくれて、本当にありがとう。
この寄せ書きも25陣のメンバーと撮った写真とともに改修後の唐桑御殿を飾ることになるでしょう。
Gakuvo25
(写真提供 Jay Horinouchi氏

さあ、唐桑御殿、いよいよお休み処としての改修間近です。
2月末に、古いものを活かして設計してくださる山形在住の建築士 岡田先生と施工担当する地元の工務店さんが打ち合わせを実施しました。
復興に向けた依頼が重なって、地元の工務店さんは大忙し。
実は現在 6月からお願いしてやっと年の瀬に順番がきた 現在の自宅の工事に入ってもらっています。
お休み処はその後、3月中旬〜4月末までぐらいの工期予定です。
改修後の御殿でみなさんと笑い合える日がもうすぐそこですね。

今年の3月11日は、盛屋水産では、甚大な被害のあった地元鮪立(しびたち)地区での鎮魂行事のお手伝いをして過ごします。
みなさんも心静かな一日を過ごせますように。

そして被災地応援ファンドでは、盛屋水産もその頑張りに励まされている素晴らしい会社のいくつかがまだまだ再建に向けてファンドを募集中です。
よろしければ是非ここからリンクをたどってみてください。
セキュリティ被災地応援ファンド

牡蠣2illustrated by Masae Hatakeyama


「盛屋水産 つなぎ牡蠣ファンド」お陰様で1/17募集終了致しました。 
引き続き募集中のファンドはこちらです↓
http://oen.securite.jp/





03/08 14:41 | 唐桑御殿修繕報告 | CM:0 | TB:0
お名前

HOMEページ

Comments:

パスワード
   
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/tb.php/29-00e228ef
* Trackbacks: *
template design by takamu
Copyright © 2006 盛屋水産 All Rights Reserved