フィリピンの風 2012.5.11
昨日5/10の盛屋水産に、インターナショナルな風 到来。
気仙沼市が受け入れたフィリピン大学生の訪日団が、唐桑での海の仕事実習体験で、盛屋水産を訪れてくれたのです。
人懐っこく、元気いっぱい、笑顔いっぱいの次世代フィリピンを担う若者たち!
FriendsPhilippines1
牡蠣たねはさみと、はさんだ牡蠣たねを筏に下げにいく体験をした後、蒸し立てのしうり貝と牡蠣を試食してもらいまいた。「オイシー」と日本語で歓声を上げてくれて、嬉しい!
FriendsPhilippines2

日本語で書いたメッセージ付きのお土産までいただきました。
「どうもありがとうございます! がんばれ 日本!」
FriendPhilippinesOmiyage
一代いわく「パパ(和享<やすたか>社長のこと)より字が上手」!
がんばります、ありがとう Salamat。
来週もう1回、午前と午後、ここ唐桑の鮪立(しびたち)にインターナショナルな風が吹く予定。
一代の笑顔に国境なし!おいしい牡蠣に国境なし!

嬉しいおまけ:「昨日船が来たぞ」。
津波に流されたため注文していた新しい船外機付きの小船が届いたぞ、と言う社長和享の嬉しいそうな顔。
写真を取り損ねたのは失敗!
船の写真はこちら(下の写真中央)、新生 信盛丸。
わかめ漁に間に合わせるため入手した中古船と合わせ、これでウニやアワビの開口(漁協が定める漁をしていい日)に備えられます。
Newboat120509
和享社長の鼻歌が聴こえてきそう(演歌「兄弟舟」でキマリ)♪
盛屋水産ははりきって今日もいきます!

牡蠣2illustrated by Masae Hatakeyama

「盛屋水産 つなぎ牡蠣ファンド」お陰様で1/17募集終了致しました。 
引き続き募集中のファンドはこちらです↓
http://oen.securite.jp/



05/11 13:15 | 見学体験のお客様 | CM:0 | TB:0
お名前

HOMEページ

Comments:

パスワード
   
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/tb.php/40-9a614441
* Trackbacks: *
template design by takamu
Copyright © 2006 盛屋水産 All Rights Reserved