決定!「つなかん」を切盛りするおかーさんたち!
ミュージック・セキュリティーズさんの「被災地応援ファンド」をとおして、みなさんからの温かいお気持ちと改修資金により完成した 「唐桑御殿 つなかん」。
さあ、ここ「つなかん」で、この地気仙沼・唐桑の、まさにこれぞスローフード!という、自慢の毎日の食事をそのまま供してくれる、あったかいおかーさんたち、見つかるか...

はい!見つかりました!!!
まずは真ん中のこのお方、恵子さん。
恵子さん
気仙沼の名だたる民宿とレストランの厨房を長年任されてきた凄腕おかーさん、実は盛屋水産 菅野家の親戚です。
灯台もと暗し。
立ち上げ指導と仕組み作り、お手伝いしてくさるおかーさんたちの司令塔となっていただけることになりました。
いよいよ引退し静かな生活を送ろうかな、というところへの熱烈ラブコールに応えていただき、ヤッター!

「5人分作るのも10人分作るのも一緒」
さらっといいのけるシビレる台詞は、海の男・家業・大家族を支えてきたこの世代の気仙沼のおかーさんたちの、経験と自信に裏打ちされたもの。
気仙沼の魅力の核である70代・80代の元気な「ばっぱ」の代表格が、ここにも、いました!
その背中についていきます!
つなかん始動4
(「つなかん」スタッフTシャツ、作ってもらいました!)

さあ、司令塔は決まりました。
同じく要となるのは、お手伝いに来てくれる、地元鮪立(しびたち)のおかーさんたち。
ああ、嬉しい!声掛けに集まってくれました!
最初は緊張した面持ちで説明を受けるみなさん
つなかんおかーさん1

「つなかん」の建物を残そうと尽力してくださった斉吉商店 和江専務の、ユーモアあふれる気仙沼・そして唐桑への熱い想いを聞くうちに笑顔がはじけ 一緒にやっていこう!と言ってくださいました!
つなかんおかーさん2

和枝専務が伝えたこと- 家族があって、大切なものがあって、それでこの仕事があって、ということが大事。
大切な家族と送るここ唐桑のそのままの生活・そのままの食事を訪ねてきてくださる方に見ていただこう。
最初は月数回しか働かない、という日々が続くだろう、でも、背伸びせず、こつこつと、少しずつ経験を積み体制を整えて、ここ唐桑でしか味わえないいいものを作っていこう。
のり子さん、和美子さん、ふくえさん、京子さん、とも子さん、どうぞよろしくお願いします。

一代からも、たくさんのご支援で実現した「つなかん」への想いを話しました。
一代さん
昨年夏に他界した、このかつての自宅を建てた信一は社長和享(やすたか)の父。
鮪立に住む人なら誰もが知っている、この地区のお世話に奔走した信一。仮設住宅に移った後も、全壊となった当時の自宅・現在の「つなかん」に毎日一代たちと通い、「壊すのかあ?」とずっと心配していたこと。
みなさんの大切なお金を募るという重大な責任の伴うファンドにお願いすることを決意し「おくからね、大丈夫だからね」と伝えた時、涙を流して喜んでくれたこと。
ここ「つなかん」が、訪れてくれる方みんなの家、鮪立の人たちみんなの家、みんなが働く場、として活用されていくことを、どんなにか信一が喜んでくれているだろう、ということ。

「今日もあったけ笑ったやー」
和枝専務が言うとおり、そんな職場で「つなかん」があり続けるよう、力を合わせていきましょう。

さあ、このチームの初仕事は...
7/21(土)と決まりました!って先週の土曜日でした。
こんな感じでした
つなかん始動1
つなかん始動2
つなかん始動3
つなかん始動5
「あんたんとこのねーさんの畑りっぱだから、採れたての野菜分けてもらって、使えば」
「崎浜(さきはま)のほうで漁始めて浜で売っている人たちいるから、その魚使うのもいいでないの」
いろんなアイデアも出してもらい、嬉しくなっちゃいます。

まだ準備段階の「つなかん」の、実験台となってくださったこの日のゲストについては、別途ご報告しますね。

そして本日7/29(日)にもビッグなお客様をお迎えする予定。
こちらもご報告、待っていてくださいね。

おまけ1:打ち合わせに、司令塔となる恵子さんが作ってきてくれたおやつ。素朴な焼きっぱなしのカステラ、おいしかった!
恵子さんカステラ

おまけ2:打ち合わせ前に、いつも目一杯のスケジュールで動いている和枝専務にあや子&一代からお昼ご飯のプレゼント。この笑顔にあっては、ご飯たくさん食べてもらいたくなっちゃう 和枝さんは気仙沼の宝、いっぱい食べて元気を保ってください!
和枝さん卵のランチ

牡蠣2illustrated by Masae Hatakeyama

「盛屋水産 つなぎ牡蠣ファンド」お陰様で1/17募集終了致しました。 
引き続き募集中のファンドはこちらです↓
http://oen.securite.jp/



07/29 06:41 | 唐桑御殿修繕報告 | CM:2 | TB:0
お名前

HOMEページ

Comments:

パスワード
   
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/tb.php/56-e76f89ed
* Trackbacks: *
template design by takamu
Copyright © 2006 盛屋水産 All Rights Reserved