試してます 探ってます 2012.8.7
いよいよ結成された「唐桑御殿 つなかん」のおかーさんチーム。
本格オープン前の、いわば「実験台」となってくださったお客様たちについて、別途ご報告すると前回のブログ記事で書きました。

そのご報告ですが...
お客様たち、こんなことの「実験台」にもなってくださっていました。
ヒント1 これなーんだ?
tank_uosan

ヒント2 「百潜錬磨」?
car_uosan

おお!その格好は!
drysuit1

ん、しょっと。いざ、着込んで...
drysuit2

YES, WE DIVE!
dive1

dive3

dive2

dive4

ドライスーツでぷかぷか浮くのもオモシロイ。
dive5

別の日ですが、この方も!シュワッチ!イトイさんビーム!
drysuit_itoisan
(写真提供 ともづな 小林峻さん いつもありがとうございます!)

唐桑の海の中を案内してくださるのは、7月の「大人の修学旅行 in 気仙沼」の日本酒海中貯蔵の様子を撮影してくださった、ダイバー/水中カメラマンの魚山さん、通称ウオさんと奥様のアキさん。
uosan_akisan
ヒントの写真で登場した酸素タンクや車のロゴは、ウオさんのところのです。カックイー。

見て見て〜、ウオさんが「つなかん」Tシャツも作ってくれました!
tunaT
一代は潜りません。実は、閉所恐怖症&泳ぎ苦手...。

斉吉の和枝さんも、人生初のダイビング。
drysuit_kazuesan
お隣の、よく見るとお顔が似ていらっしゃるナイスガイは、息子の吉太郎さん。
最近斉吉のブログデビューされましたね♪
和枝さん、愛する三陸の海の中はどんな様子でしたか?

今回ここ唐桑の漁協の協力を得て特別に潜らせてもらった唐桑の海。
海の中は、実は「林」だったそうです。
海藻生い茂るの豊かな林。
陸には緑溢れる山があって、それはそのまま海と続いているんだなあ、繋がっているんだなあ、ということを実感するような風景だったそうです。
この豊かな海の魅力を、食をとおしてのみならず、いろんな形でお伝えできないか、どのようなやり方が 可能なのかいろいろ探っているところです。

モニター潜水にご協力いただき貴重なご意見をお寄せいくださいましたみなさま、案内してくださったウオさんご夫妻、唐桑の魅力を探るために潜水オッケーを出してくれた漁協、ありがとうございます!
まだまだこれから、ですが、どのような展開になるか、試していきます、探っていきます。

さあ、唐桑でも、船の上でも半袖オッケーのシーズンです!
気仙沼の強力応援団「ほぼ日」のみなさん&斉吉の和枝さんとの両手に花、でパチリ、照れるぜ、の社長和享(やすたか)の写真とともに、夢を膨らませながら、今回のご報告を終了します。
ほぼ日クルー

牡蠣2illustrated by Masae Hatakeyama

「盛屋水産 つなぎ牡蠣ファンド」お陰様で1/17募集終了致しました。 
引き続き募集中のファンドはこちらです↓
http://oen.securite.jp/








08/07 03:51 | 見学体験のお客様 | CM:2 | TB:0
お名前

HOMEページ

Comments:

パスワード
   
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/tb.php/57-f4047474
* Trackbacks: *
template design by takamu
Copyright © 2006 盛屋水産 All Rights Reserved