斉吉さん向け牡蠣出荷 開始! 2012.11.3
11月到来のおとといから ついに!
今シーズンの牡蠣で、気仙沼 斉吉商店さんの「牡蠣の炭火焼オリーブオイル漬け」用の牡蠣の出荷を開始しました。
kaki_shukka_saikichi
(写真:斉吉商店さん)

今年は猛暑の産卵後、牡蠣の「体力」がなかなか戻らなかったため、様子をみていましたが、ようやっと!
欠品の復活を心待ちにしてくださっているお客様、ありがとうございます。
斉吉さんが、牡蠣をこんなに喜んでくれ、おいしく仕上げてしてくれていますので、どうかもう少しお待ちくださいね。

さて、生牡蠣の出荷のほうは...
法で定められた殺菌処理を行わなくてはお手元に届けることができません。
現在建設中の共同の処理場を利用予定でいましたが、年内完成が、来年2月完成にずれ込むというニュースを受けた先日。

盛屋水産、一大決心を致しました。

かつての自宅「唐桑御殿 つなかん」の前に、こうなったら自前で必要な殺菌設備を揃え、少しでも剥き始めます!
ここが、その建物(おお!自販機も設置!)。
shoriba_to_be_outside
中は、こんな感じ。
shoriba_to_be_inside

もともとは、単に養殖道具の準備や手入れなどの作業場として夏頃から建設を始めたものです。
海からやや距離があるため、殺菌処理に必要な海水をくみ上げて運ぶ大掛かりな装置も必要になってくるため、ここでの処理は考えていませんでした。しかし、もう待てません!
完全な処理場としては手狭なため、完成の暁には共同の処理場も利用しつつ、という体制になりそうですが、せっかく出荷できるほどに育った牡蠣を、早くみなさんのお手元へ!
年内完成を目指して、こちらの準備も進めています。

そして、ここを処理場にすると、もう一つ、ワクワクが増えるのです。
お客様ご自身に牡蠣剥き体験をしていただき、自分の剥いた牡蠣をその場で食べてもらった上、お土産にもしてもらえる!
お土産にできるとなると必死になって剥くんだろうな~、と想像するだけで嬉しくなってしまいます。

ということで、やる気いっぱい!さあ、今日もせっせと、一歩ずつ!
牡蠣2illustrated by Masae Hatakeyama

「盛屋水産 つなぎ牡蠣ファンド」お陰様で1/17募集終了致しました。 
引き続き募集中のファンドはこちらです↓
http://oen.securite.jp/

11/03 16:31 | 牡蠣の生育状況 | CM:8 | TB:0
お久しぶりです。10月のはじめに唐桑の早馬神社のお祭りでいただいた、あの牡蠣のすまし汁!ホタテ焼き!思い出しただけでもにやけてしまいますが、・・牡蠣の殺菌処理施設の自前!すごいパワーです。唐桑御殿を前に、牡蠣をその場でいただける・・そのXデーを、楽しみにしています!ご家族の皆様、寒さきびしくなっていきますが、どうぞお元気でね!
ゆきえさん、Xデー、なんか凄みを感じる響きで闘志ムクムク湧いてきます!ありがとうございます〜!ゆきえさんもご家族もご自愛くださいね!
一代さん。お久しぶりです。
早いもので、昨年11月はじめての訪問から、1年が過ぎました。この間に気仙沼へは、4回訪問いたしました。すこしずつではありますが復興に向け歩まれているようすを感じることができました。
最初のお会いした時の思いが、着々と実現に向け、花開いていくようすが、報告から感じられたいへんうれしく思っています。
 家族で行った唐桑産ほたてパ-ティは大盛況でした、家族みんな、ほたての大きさにびっくりしていました。次はかきパ-ティを予定しています。1日でも早い出荷を期待しています。
9月には福島県南相馬市へボランティアで訪問しました。放射能の影響で今年の4月より立ち入りが許可された地区でまだまだ復興には程遠い
状況でした。
テリー伊藤似さん、
1年のうちに気仙沼を4回も訪問!本当にありがとうございます。
福島へもお手伝いに行っていらっしゃるという行動力と温かいお気持ちに感謝をこめて、早くご家族で牡蠣パーティーを開いていただけるよう、がんばります!
お世話になった方へのお歳暮に、気仙沼鍋セットを使わせていただきました。明日が配達日とのこと。反応が楽しみです。
たむらさん、とっても嬉しいお知らせをありがとうございます。大切な方に喜んでいただけますように!
気仙沼&陸前高田の女性限定ツアーの企画のメールが入りました。2月・3月だそうですね。厳しい寒さの中、ますますきらきらした笑顔で応対しているいちよさんの姿が目に見えるよう!
娘の受験やらこもごもしたことが落ち着いたらまた気仙沼・唐桑の海に会いに行きたいと思っています。ツアーの皆さんが思い切り気仙沼のおいしいものと自然、そしていちよさんたちとの楽しいひとときを満喫できますように
ゆきえさん、あったかいメッセージありがとうございます。お嬢さんの受験、ご本人もご家族も落ち着かない日々でしょうね。どうか実力を遺憾なく発揮できますように!また笑顔でお会いできる日を楽しみにしています。
お名前

HOMEページ

Comments:

パスワード
   
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/tb.php/67-4e2690a7
* Trackbacks: *
template design by takamu
Copyright © 2006 盛屋水産 All Rights Reserved