カキフェスタへのご来場、ありがとうございました! 2013.1.21
土曜日のカキフェスタ@東京・池袋にご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました!

すっかりアウェイの都会のビルのど真ん中、大勢の懐かしい方が駆けつけてくださって、とても心強く温かい気持ちでいっぱいになりました!
チーム唐桑から、神奈川から、Gakuvoから、RQから、ミツビシジショから、大人の修学旅行から、被災地応援ファンドから、見学体験に来てくださった方から...もう本当にいろんな方たちが来てくださって、とても嬉しかったです。

そして、試食の際に会場にある募金箱へご寄付くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。
募金は三陸地方のかき養殖の震災復興のため、宮城県漁協に贈呈されたそうです。
牡蠣消費拡大のために広島と宮城の牡蠣養殖業者が一丸となって参加した今回のイベントではありますが、募金を一緒に集めてくださった広島の方たちに、そして募金してくださった方たちに、感謝の気持ちでいっぱいです。
そしておいしいと食べてくださるみなさんの笑顔に、こみあげてくるこの喜び!
こんな出会いをもたらしくれるなんて、牡蠣よ、ありがとう!
みなさん、ありがとうございました!

しかし驚きました、雪がどっさり残る東京。
凍ってツルツルの氷を唐桑では「タッペ」と呼ぶのですが、会場となった西口公園はビルに囲まれてこの時期日当りが悪いせいか、タッペだらけ。
「何かお手伝いすることありますか?」と早くから来てくださっていた、唐桑でボランティアをしてくださった方たちが、次々とこのタッペを運びだしてくださってブースを設置することができました。本当に感謝です。

さて、カキフェスタ無事終了の翌日は、正統派のオノボリさんらしく、宮城県チームは はとバス で東京を堪能。
いえーす、うぃー・らぶ・浅草!
あったかいホテルに帽子を忘れ、寒い寒いと出店のかつら屋の品ぞろいに夢中になる髪の量が気になる我らの男性陣やら、はとバスのサービス券の甘酒1杯のために仲見世中を探しまわったり、人形焼きを大量に買い込み迫力で根切り倒したりの女性陣やらで、いやー、我々の珍道中は時間がいくらあっても足りませぬ。
浅草、大好きです。

さあ唐桑に戻り今日は少しゆっくりとしたスタート、明日からまた生食用の牡蠣剥きに全力あげていきます!
がんばっつおー!

養殖筏体験&再生した「唐桑御殿 つなかん」での昼食も、ファックス予約受付中です♪
詳細は こちら
牡蠣2illustrated by Masae Hatakeyama

「盛屋水産 つなぎ牡蠣ファンド」お陰様で1/17募集終了致しました。 
引き続き募集中のファンドはこちらです↓
http://oen.securite.jp/
01/21 16:25 | その他 盛屋水産作業状況 | CM:4 | TB:0
美味しい牡蠣と元気を惜しみなく振る舞ってくださって、本当にありがとうございました!
ボランティアの方々の除雪する手際のよさと心配りにも感動しました。感謝です!
来年はもっと大きなイベントになりますように…と激しく祈っております。
次は唐桑で会いましょー♪
なつさん、お越しいただきありがとうございました!ボランティアの方々の除雪する手際よさと心配り...本当におっしゃるとおりです!
「元気を惜しみなく振る舞う」と言ってくださり、とても嬉しく、よーし、これからも!という気持ちになります♪ありがとうございます。また、是非唐桑で!
カキフェスタお疲れ様でした。
久しぶりにお会いできてうれしかったです。
おいしい牡蠣を御馳走さまでした。

会場でたむらさんに
お会いすることができました。

帰宅すると もまれ牡蠣が届いていました。

翌日家族が集まり(6人)牡蠣パ-ティ-を
開催しました。毎回のことですが、牡蠣の大きさと
おいしさに家族全員大満足でした。
これからもおいしい牡蠣 帆立をたくさん作って下さい
期待しています。
テリー伊藤似さん、ご来場、ありがとうございました!
たむらさんとのご再会の機会となれたようで、嬉しいです。
ご家族の団らんにもまれ牡蠣が一役買ったようで、唐桑の牡蠣は幸せです。応援、ありがとうございます!
お名前

HOMEページ

Comments:

パスワード
   
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/tb.php/84-31935c95
* Trackbacks: *
template design by takamu
Copyright © 2006 盛屋水産 All Rights Reserved